HOME > サマーフェア 2016

サマーフェア 2016

「かえっこバザール」

要らなくなったおもちゃを「カエルポイント」に換えて好きなおもちゃと交換できる「かえっこバザール」。要らないおもちゃを持って、ご参加ください。「かえっこバザール」は、2000年、美術家・藤浩志氏とそのご家族の発案により福岡で誕生しました。子供たちが要らなくなったおもちゃを交換するだけではなく、自主的な活動を生み出す場としてたくさんの人に支えられています。

 伊香保グリーン牧場の[かえるステーション]は、「かえっこバザール」の他に、おもちゃで遊んだり絵を描いたりするスペースもあり、子供と子供の心を持った人たちが楽しく交流できる場所です。[かえるステーション]が、子供たちの自主性を育み、物を大切にする心をやしなう場所となりますように。

  • ※「かえっこバザール」は要らなくなったおもちゃでの遊びです。子供と子供の心を持った人が参加できます。
  • ※対戦カードはカエルポイントに交換できません。

藤浩志(ふじひろし)美術家

京都市立芸術大学大学院美術研究科修了後、青年海外協力隊員としてパプアニューギニア国立芸術学校勤務。都市計画事務所勤務を経て藤浩志企画制作室を設立。

「ヤセ犬の散歩」「お米のカエル物語」「Vinyl Plastics Connection」「Kaekko」「藤島八十郎をつくる」等、地域社会を舞台に美術空間をつくるデモンストレーションを実践。2007年、「かえっこ」をはじめとする廃棄物を利用した活動に対し、環境省循環型社会功労者表彰を受ける。福岡を拠点に、人と人が対話を重ね、それぞれが自主的に新しい関係を築くためのプラットホームづくりをするユニークな表現活動を全国各地で行なっている。

原美術館では「第5回ハラ アニュアル」展 (1985年) 出品。

ハラ ミュージアム アークでは、公開制作(1989年)と「アートは楽しい」展(1990年)に出品、個展「トイザウルスの秘境」(2014年)を開催。

牧場でモノづくり♪「木工細体験」

用意された木片や枝を組み合わせて、自分の好きなようにモノづくりが体験できます。
体験会場の森の教室では、「キャンドルづくり」や「革のキーホルダーづくり」もできます。

うさぎカフェグリーンリーフ

うさぎを見ながらお茶を楽しめるスペースです。うさぎ店長がお待ちしております!

うさぎカフェはこちら

好評!グリーンチケット

入場料と牧場内での体験をセットにしたお得な『グリーンチケット』を好評販売中です!※お盆期間は販売中止

グリーンチケット詳細はこちら