HOME > 最新情報一覧 > ハラ ミュージアム アークからのお知らせ

最新情報

ハラ ミュージアム アークからのお知らせ

ハラ ミュージアム アークより、展覧会のお知らせです。伊香保グリーン牧場とセットになったお得なチケットもあります。あわせてぜひお出かけください!

鬼頭健吾 Multiple Star
現代美術ギャラリーA

本年、通年企画として継続中の「鬼頭健吾
Multiple Star」展の第三弾を開催いたします。春の第一期では、1300本のフラフープを素材とした展示室を埋め尽くす伸びやかでカラフルな大型インスタレーションによって、夏の第二期では新作中心の気迫に満ちた作品群が醸し出す緊張感のある会場構成によって見るものを魅了しました。このたびの第三期では、これまで鬼頭が手がけてきたモチーフと新たなそれが重なり合い共振する、当館のための新作大型インスタレーションが出現します。鬼頭健吾によるこれまでの創作活動の集大成にして新たなる挑戦、色彩と空間の多重奏にどうぞご期待ください。

かさねのかたち―原美術館コレクション
現代美術ギャラリーBC

本展では、「かさね」をキーワードに原美術館の所蔵作品を見てゆきたいと思います。
クリスチャン ボルタンスキーは、祭壇のように積みあげた少女のポートレイトを、生と死を思う記憶のメタファとしました。李 禹煥は、反復しかすれてゆく線と余白に深い精神性と美を宿し、奈良美智は、タイトルの反戦歌の歌詞をなぞるように荒野に立つ少女の瞳に絶望と希望を表現、名和晃平は、小鹿の剥製を透明の球体で覆い尽くすことでその存在を「PixCell(映像の細胞)」へと変換させました。
「かさね(る)」という言葉には多様な意味が込められています。それぞれの作品を構成するさまざまな「かさね」のかたちから、自分だけのたったひとつの物語を紡いでみてはいかがでしょうか。

画人繚乱
特別展示室 觀海庵

【前期】
2017916[]1115[]
【後期】20171117[]201818[月・祝]
日本美術の長い伝統の中で、多くの画人たちがあまたの優品を残してきました。中でも狩野派は日本美術史上最大の画家集団であり、400年にわたり画壇の中心をになってきました。狩野派による一連の「三井寺旧日光院客殿障屏画」は原六郎コレクションを代表する作品の一つです。また、日本美術は中国大陸の文化を参照し、取り入れながら発展してきましたが、清時代の画人沈南蘋は、円山応挙や司馬江漢など、多くの日本画家にも影響を与えたといわれています。司馬江漢は西洋絵画も研究して油彩にも取り組み、近代絵画を先取りしていました。このようなさまざまな画人たちの多彩な表現をご鑑賞ください。









---------------------------------------------
SHOPCAFE 金井訓志 花、美しくも怪しいカタチ
展示・販売期間 916[]118[] ハラ ミュージアム アーク内カフェダール
---------------------------------------------
展覧会会期: 20179 16[]201818[月・祝]
開館時間: 9:30 AM - 4:30 PM(入館は4:00 PMまで)
休館日: 木曜日(祝日は開館)11
入館料: 一般1,100円、大高生700円、小中生500
※「鬼頭健吾 MULTIPLE STAR Ⅲ」、「かさねのかたち」、「画人繚乱」を併せてご覧いただけます。
伊香保グリーン牧場とのセット券(一般1,800円、大高生1,500円、中学生1,400円、小学生800円)。

[
群馬県在住の皆様へ]
小中学生は学期中の土曜の入館無料。
「ぐーちょきパスポート」のご提示により5名様まで入館料200円割引。
群馬県民の日は、県内在住の大学生以下の方は入館無料。先着20名様にオリジナルポストカードセットをプレゼント。
特別プログラム
会期中毎週日曜日(2:30 pmより約1時間)、予約制にて学芸員によるギャラリーガイド、および開架式収蔵庫(現代美術)の特別公開(中学生以上対象)をいたします(お問い合わせ Tel: 0279-24-6585
---------------------------------------------
ハラ ミュージアム アーク
住所: 377-0027 群馬県渋川市金井2855-1
Tel: 0279-24-6585  Fax: 0279-24-0449  E-mail: arc@haramuseum.or.jp
〈ウェブサイト〉 http://www.haramuseum.or.jp  
〈携帯サイト〉 http://mobile.haramuseum.or.jp
〈ブログ〉 http://www.art-it.asia/u/HaraMuseum
〈ツイッター〉 http://twitter.com/HaraMuseumARC
---------------------------------------------