HOME > 牧場で何しよう? > 牛の乳しぼり教室

牛の乳しぼり教室

牛の乳しぼり体験終了についてのお知らせ

伊香保グリーン牧場(日本土地山林株式会社 観光事業部 本社:東京都品川区、取締役社長:原 直道)では、弊社 環境方針 に沿った判断で、2016年11月23日(水・祝)を持ちまして、『牛の乳しぼり体験』を終了させていただくこととなりました。

『うしの乳しぼり体験』はオープン以来毎日開催してまいりました、伊香保グリーン牧場で人気のイベントです。より多くの方に「牛からいただいている恵みを知っていただこう」「いのちや食とのつながりを伝えよう」「いのちのあたたかさを体感してもらおう」と、連日実施してまいりました。実施に当たっては、母牛への負担を軽減するために、定員を設け、搾乳時間の短縮に努めてまいりましたが、やはり人間の手で長時間搾乳することで牛に与えるストレスは大きく、乳房炎が多発し牛も苦痛を感じているのではないかということを懸念してまいりました。また、残念なことに食品衛生上の問題から、せっかく搾った原乳は廃棄処分せざるを得ず、牛の苦痛を考慮すると取りやめにしたほうがよいのではないかという決断に至りました。
以上の問題点を伊香保グリーン牧場における※「アニマルウェルフェア=動物福祉」の観点と照らし合わせた結果、11月23日をもちまして『うしの乳しぼり体験』を終了させていただきます。
今後とも充実した動物たちとのふれあいを皆さまにご提供できるよう、スタッフ一同更に努めてまいります。
引き続きご愛顧のほど、どうぞよろしくお願い申し上げます。

※アニマルウェルフェア(動物福祉)

「動物愛護」ではなく、動物の利益に配慮するという目線から動物の福祉(幸せ)を考えていくという概念。感覚を持つ動物が痛みや苦痛を感じないように配慮するなど、動物にとっての「5つの自由」を確保しようとするもの。