space
雲海桜 さくらまつり

北毛地域の各温泉地の旅館組合とのタイアップで、ご宿泊者入場無料企画を実施しています。
ご宿泊先のフロントでお申し込みいただくと、【伊香保グリーン牧場入場無料券】が1グループに1枚発行されます。キャンペーン対象エリアにお泊りの際にはどうぞご利用下さい!

期 間 2012年12月31日まで。
ご利用方法 ご宿泊先フロントにてお申し込みください。
お問い合わせ 伊香保グリーン牧場
フリーダイヤル:0120-81-5335
キャンペーン対象エリア 旅館一覧(順不同)
 
渋川      
一松屋旅館 大谷旅館 ホテルたつみ ルートイン渋川
旅館朝霧 旅館å本陣 エクセルイン渋川 メープルヴィレッジこもち
敷島温泉  ヘルシーパル赤城
 
北橘温泉  たちばなの郷城
 
水上温泉  水上ホテル聚楽

なぜ北毛、西毛と呼ばれるようになったのか?

昔 7世紀後半から8世紀後半頃、群馬県と栃木県の周辺は「毛野国(けのくに)」と 呼ばれる一つの国だったそうです。
ですが、長い時間が経ち横に長いこの国は、西側(現:群馬県)を「上毛野(かみつけの・こうづけの)」 東側(現:栃木県を「下毛野(しもつけの)」と分けて呼ばれるようになったそうです。そして、江戸時代には新たな国名が制定されました。
「上毛野(かみつけの・こうづけの)」「上野国(こうづけのくに)」となりました。略式名を「上州」「下毛野(しもつけの)」「下野国(しもつけのくに)」となり略式名を「野州」となりました。 そこで、古来から受け継がれてきた土地の名称の場所がほぼ「群馬県」ということで、群馬県=上毛とし、県内各地域を北毛・東毛・西毛・中毛と呼ぶようになったそうです。
  • 無料でのご入場は、ご宿泊先で発行される【伊香保グリーン牧場入場無料券】をお持ちのお客様のみが対象となります。
  • ご宿泊先の領収書や予約確認書などのご提示では無料でご入場していただけません。
  • チェックイン前に来場を希望されるお客様は、ご宿泊先にその旨をお伝え下さい。